乳首の黒ずみの原因はバストへの刺激による色素沈着

 

乳首の黒ずみの原因は遺伝と勘違いしている人も多いですが、そうではありません。

 

少なからず遺伝は関係はしてはいますが、小さい頃から色が黒かったなんてことはないはずです。せいぜい、小学校や中学校に入った頃にプールの時間や就学旅行で友人より黒ずんでいると認識をした程度ではないでしょうか!?

 

でも生まれたばかりの赤ちゃんの頃の写真が黒乳首なんてことはなかったはずです。

 

乳首の黒ずみができる原因は以下の4つです。

 

  1. 遺伝によるもの
  2. 加齢によるターンオーバーの乱れ
  3. 紫外線による刺激
  4. 下着が擦れたことによる刺激

 

黒ずみの原因はメラニン色素がバストの皮膚に付着していることです。メラニンは角質層の奥にあるメラノサイトにて生成がされる物質ですが、皮膚を刺激から守る働きをしています。

 

そのため、バストへ刺激を与えることでメラニンが分泌され、バストに付着することで色を変化させているのですね。それでは具体的な原因である上記の4つについても詳しく解説していきます。

 

遺伝により色素の濃さが違う

 

色が黒いのは遺伝ではありませんが、少なからず関係をしています。

 

人によってもともと色素が多少濃かったりメラニンが分泌されやすい体質などもあります。日本人では考えづらいことではありますが、外国人の中には赤ちゃんの頃から乳首の色が黒い人もいます。

 

日本人の多くが色が黒いのは親のせいではありませんが、少なからず遺伝によってメラニンが分泌さやすかったり、色素が多少濃いなどは関係をしているのですね。

 

加齢により黒ずみが除去できない

 

20代を過ぎる頃から加齢による肌の中にもともとあるヒアルロン酸がどんどん抜けていってしまいます。

 

そのため、肌荒れを起こしやすいだけではなく、ターンオーバーの周期がだんだんと遅くなります。メラニンが分泌されたとしてもターンオーバーによって古い皮膚は外に排出し、新しい皮膚を形成しているので黒ずみが解消できるのですが、周期が遅れることで肌に残ってしまいます。

 

肌にメラニンが残ったのがだんだんと蓄積することによって黒ずみができてしまうのですね。

 

紫外線の刺激でメラニンを過剰分泌

 

乳首の黒ずみの原因はシミと全く同じで紫外線も関係をしています。

 

紫外線は肌への刺激となるのでバストに照射されることによってメラニンが過剰に分泌する原因になります。大人になると乳首は衣服と下着に守られてはいますが、子供の頃は異なってきます。

 

小さい頃だとプールや海で上半身裸になったりすることもあり、紫外線による刺激を受けていることが考えられます。

 

日常的なブラジャーによる刺激

 

日常的にあるのがブラジャーが擦れたことによって与えられる刺激です。

 

歩いていると多少ずれてしまうので、その時の衝撃が乳首のメラニンの分泌する原因となります。また、かぶれたりかゆみなどによって自ら刺激を与えてしまうことも多いです。

 

乳首の黒ずみに悩む人の多くはこの下着による刺激が蓄積されたものであると考えられています。

 

乳首ケアを行い乳首の黒ずみを解消

 

乳首の黒ずみを解消するのであれば最も大事なのがバストケアを行うことです。

 

保湿成分の配合されたクリームによってバストケアをすることで肌のバリア機能によって刺激を軽減することができるようになります。そのため、日常的に与えられる為防ぐのが難しいブラの刺激からも守ってくれるのでメラニンの分泌を防ぐことに繋がります。

 

また、乳首ケアをすることで保湿成分によってかゆみの改善などの効果も期待できます。

 

メラニンを除去したとしても黒ずみの原因を解消していなければ元どおりになってしまうのでバストケアは非常に大事となるのですね。ただ、それだけでは今ある黒ずみを解消することには繋がりません。

 

バストケアには専用の美白クリームを使う

 

乳首用に作られた美白クリームを使ってバストケアを行っていきます。

 

美白クリームには美白成分と保湿成分などの美容成分が配合されています。そのため、バストの美白を行いながらバリア機能やターンオーバーの周期を正常にする働きを促進させるケアを同時に行うことができるのですね。

 

メラニンを除去するのであればハイドロキノンと呼ばれる薬品を使った方法もあります。

 

しかし、ハイドロキノンは刺激が強く副作用から更に色が黒くなる可能性や乳輪が大きくなるなどだけではなく、バストケアができている訳でもありません。そのため、刺激に注意をしなければ黒ずみを除去してもまた黒ずんでしまいます。

 

しかし、美白クリームであればバストケアも同時に行えるので利用者も多く、人気となっています。

 

20代の乳首の黒ずみを美白する安全な3種類の方法

 

 

トップへ戻る