ヨーグルトのホエーで乳首を美白できる

 

乳首の黒ずみを美白する方法として手軽にできると、一時期ブームになった方法がホエーを利用することです。

 

ホエーとはヨーグルトに含まれている透明な液体のことなのですが、ビタミンやタンパク質を豊富に含んでいます。そのため、美白や肌荒れの改善効果が期待できます。いくつかのTV番組でも手軽にできることから紹介もされ、一時利用者も急激に増えました。

 

特別なヨーグルトを使用しなければならない訳ではなく、無糖で味などが付いていない物であれば問題ありません。
ようするにコンビニやスーパーなどで100円で販売されているヨーグルトを使って乳首の黒ずみを美白することができるのですね。

 

そのため、価格が非常に安いだけでなく、購入もしやすいので注目されたことで、一時期利用者が増えたのですね。

 

このサイト「乳首の黒ずみ姫」を見ているあなたは、色が黒いのをどうにかしたいはずです。
そんな人に肝心なのが本当に効果があるのかの部分です。

 

ここではヨーグルトを使った乳首の黒ずみを美白する方法から、どれぐらいの期間で効果を実感できるのかなど、詳しく解説をしていきます。

 

ヨーグルトで乳首の黒ずみを美白する具体的な方法

 

ホエーの用意の仕方としてはコンビニやスーパーで配合されているヨーグルトを購入すれば問題ありません。肌に刺激を与えない為にもできるだけ無糖のヨーグルトを利用するようにしましょう。

 

価格を安くしたいのであれば少し大きめの砂糖が別になっているブルガリアヨーグルトがおすすめです。

 

まずはホエーを抽出するため、ヨーグルトの固体と液体を分離させます。洗顔などに利用する泡立てネットと容器を用意します。購入してきたヨーグルトを泡立てネットに入れて、その下に液体が残るように容器を置いておきます。

 

ヨーグルトが網目を通って一部落ちてしまうので、泡立てネットの下を手で持っておくと良いです。

 

容器にホエーを抽出しましたらこの液体を利用してパックを行っていきます。浴槽でホエーを乳首につけた状態で2分ほど時間をおきます。後は洗い流せばホエーパックの完了です。

 

ホエーを抽出したりする手間がかかって面倒ではあるのですが、比較的安く乳首を美白しピンクにすることができる方法となります。

 

ヨーグルトの黒ずみへの美白効果!効き目はどれぐらいの期間かかる?

 

ホエーパックを利用して乳首の黒ずみをピンクにしたいのであれば最低でも1年は続けた方が良いです。ハイドロキノンや美白クリームを使う方法と比べ効き目を早く感じるような口コミはほとんど見当たりません。

 

確かにビタミンなど美白する為にかかせない成分がホエーには配合されていますが、公的機関が美白効果あると認めている成分であるアルブチンなどが配合されている訳ではありません。

 

口コミなどで1年ほど使ってやっと美白に成功したなどの口コミがあったり、3ヶ月ケアをしたけど効き目がでないなど書かれているように、時間がかかる原因は美白成分が関係していることが考えられます。

 

ホエーを使って乳首をピンクにする方法は価格が安く行える分、あきらめづに長く続ける必要があります。

 

そのため、本気でどうにかしたい人にはあまり向いていない方法と言えるでしょう。

 

また、ヨーグルトは購入するまでは手間がかからないですが、ホエーを分離させて瓶などで保管などの手間はかかってきます。
ケアをする機関が長ければその都度手間もかかり、ひとつヨーグルトのパックから豊富な量が取れる訳ではありません。

 

そのため、まずは試しにケアしてみる分には手間も費用も手軽ではあるものの、本気でケアをしていくとなると案外高くついてしまう方法と言えます。

 

乳首の黒ずみ姫では実際に使用した医薬部外品のクリームなどをはじめ、美白する様々な方法を他にも紹介しています。本気で乳首が黒いのをどうにかしたい人は下記をご覧ください。

 

20代の乳首の黒ずみを美白する安全な3種類の方法

 

トップへ戻る